MSコンタクトの目線で効果的に切り抜けたい

MSコンタクトを一歩下がって考える

問題が生じてからでは遅いので、MSコンタクトで視点を変えて予定をたてたいと思う。

MSコンタクトのシリーズで築く私のアイメイク

かなり前のことになりますが、ローズベリーカラコンのことを紹介しましたので、その流れで今日はMSコンタクトについても書いておこうと思います。
MSコンタクトよりヴィーナスアイズのほうが有名かもしれませんが、それはまあいいとしましょう。
ローズベリーはハーフ系の豊富さもあり人気ですが、ヴィーナスアイズのシリーズにもたくさん盛れる外国人風のはあります。
MSコンタクトで人気があるシリーズはざっとこんなところでしょうか。

  • ブラックカラー
  • シリコーンハイドロゲル
  • チャーミーカラー
  • フレンチカラー
  • キャンディーカラー
  • エッジカラー
  • バニティーカラー

他にもありすぎて書ききれませんが、デザインのバリエーションの豊富さは他のブランドと比較してもかなり充実していると思われます。
サークルレンズのドーリーなのもあるし、がっつり盛れるギャル系もあるし、甘めに派手めにクルクリ瞳になんでもこいですね。
見たことがある人は知ってると思いますが、価格が結構な値段します。
度ありなら度なしの倍くらいします。

 

これってよく分からないのですが、度ありと度なしで価格が同じになってるブランドもあるし、少しだけ違うというのもありますし、すごく違うのもあります。
あと特徴的なのは乱視用もあるということです。
遠視用はないみたいですけど、乱視の人も多いようですので、そういう人にもおすすめできるでしょう。

 

MSコンタクトのヴィーナスアイズの使用期間はたしか3ヶ月だったと思いますが、カラコンは使用期間がとても大事ですね。
1ヶ月に1回とか2回くらいしか着けないのに長期間つけれるのを買うとすごく損します。
逆に、毎日着けるのにワンデーにするとこれまたお金がかかってしかたありません。
あまり細かいことを書くつもりはありませんが、1日あたり何円かかるかということも考慮して買うことができればいいのですが、雑な性格なのであまり考えたりしません。
MSコンタクトにはワンデーも数量限定だけどあったので、もし売ってたらそれも見てみるといいと思いますよ。
MSコンタクトかキャンマジか?日によって分けるリズムも楽しむ


ホーム RSS購読