MSコンタクトはいかに魅力的につけるかは自分次第

MSコンタクトをつけたりはずしたりするタイミング

MSコンタクトについてはその後書くことがなくなったので特に取り上げてませんでしたが、決して嫌いになったわけではありません。

MSコンタクトに続き紹介するカラコンがこちらです

moonカラコンは今のところ全部使用期限は1年使用ですので、それ以外の使用期間のがいい場合は、他のブランドを探したほうが賢明でしょうね。
1年使用カラコンって結構たくさんありますよね。ロデオとかJILLとかREVYにクチュールが売ってるGLAMの韓国カラコンもそうだし、他にもいろいろあります。
moonの1年使用なのが気に入ってる人も少なくないんではないかなと。

1年使用カラコンのいいところは?

moonカラコンは私が知る限り全てのシリーズのおいて「1年使用」です。
あくまで使用期限ですので、必ずその間は使えるということではありません。
それでもワンデーとは違い、ある程度の期間使えるというのは、お金の面ではとてもメリットがありますよね。
もちろん、お手入れはしないといけませんが、そんなの慣れればなんてことないでしょうし。
もし、滅多につけないけど、1ヶ月に1度程度だけカラコンを着けたいっていうのであれば、それはもうワンデーにしたほうがいいでしょうから、moonはやめておいたほうがいいと思いますよ。

1年使用カラコンはいつまで使う?

先ほども書きましたがあくまで使用期限が1年というだけであって、そこまで使えるかは分かりませんし、使うべきかというと決してそうとも言い切れません。
使ってるうちに、次第に汚れも溜まってくる可能性がありますが、それはやはりお手入れの仕方にもいよるでしょうね。
いくらきちんとお手入れしていても、劣化を避けることは不可能かと思います。
ではどうすればいいかというと、私が気にすることが2つあります。
一つは眼科で定期的に受診することと、早めに新しいのに買い換えてしまうということです。
一つ目の眼科については、いうまでもありませんが、どんなカラコンであっても、目に負担がかかるのは間違いありません。
どれくらいの負担かは人によって違うでしょうけど、レンズが大きければ、それだけ目を覆う部分が大きいわけですから、目に負担はかかりやすいでしょうね。
怖いのは、眼科に行かずに通販で購入して、装着してる期間も全く受診もしないということです。
これは本当に危険ですから止めましょうね。何かあってからと思ってる人や、何もおこらないだろうって思ってる人がいたらやぱりそれは怖いですね。
moonに限ったことではなく、クリアコンタクトでも同様です。使用頻度が高ければさらに負担は増えるでしょうけど、だから、たまにしか着けないなら別にいいやというのではなく、どんな頻度、どんなレンズを着けるにせず、眼科には受診するべきなんです。
もう一つの早めに買い換えるという点に関しては、それでは長期使用のメリットが勿体ないと思うかもしれませんが、自分の目は自分で守るしかないんです。もちろん眼科でサポートしてもらうのは大事だけど、その前に、使う側の心構えというか、意識を大事にしないといけないですね。
ですので、使用期限が1年だからといって、マックスまで使うことなく、例えば半年たったら新しいのにするとか。
それだけでも、目には優しいと思いますけどね。具体的にどれくらいかと聞かれると返す言葉がないんですが、これはあくまで可能性としての話ですから。
長く使えるカラコンを選ぶなら、眼科の受診を定期的にする、早めに買い換える、これくらいは最低限しておきたいと思うようになってきました。
追記ですが、2013年にmoonカラコンワンデーシェルラが発売されましたよ。ですので、moonカラコンは1年使用というのは間違いで、今の時点では1年使用とワンデーがあるということです。


ホーム RSS購読